心の病はメンタルクリニックで治療【とにかく話を聞いてもらおう】

ナース

心療内科のクリニック

男の人

メンタルクリニックはうつ病などの精神疾患の治療を担う医療機関です。医師の他に臨床心理士などの精神科の医療スタッフがいます。メンタルクリニックはうつ病の治療を行いますが、その原因となる人間関係そのものを解決してくれる機関ではありません。きちんと改善を図るためにも知っておくべきことがあります。

Read More

精神ストレスの症状を治療

相談

メンタルクリニックは、うつ病などの精神的な疾患を治療するクリニックです。クリニックを選ぶ際には、医師以外にも専門のエキスパートがいるクリニックを選ぶと、より幅広いサポートが受けられます。受診する前には、自分の悩みについて整理しておくとスムーズに診察を受けることができます。

Read More

心の不調を診てくれる場所

カウンセリング

心の病に関する科目

現代は昔と比べて、心の病を診てくれたり関連した相談を受け付けているところが増えました。診てくれるところには、大学病院や総合病院などの大きな病院からメンタルクリニックと呼ばれる診療所があります。相談を受け付けているところには、保健所や精神保護センターなどがあります。心の病全般を診ることができる科目は精神科ですが、精神科の他に心療内科や神経科などを見たことがある方も多いと思います。科目によって何が違うのか分からないと適切な診断にならないので、受診を受ける前に精神科・心療内科・神経科の違いを知っておきましょう。精神科は心の病全般を診てくれるので、はじめて受診をする時には精神科を推奨します。心療内科は心への負担により生じた体の症状(心身症)を診るところです。神経科は脳や神経を重点的に診るところなので、脳の異常による心の病でない限りは異常なしということになります。精神科は大きな病院であればどこにでもある科目とされますが、メンタルクリニックのように個人の診療所では専門科目が決まっています。精神科や心療内科だけというところもあれば、心療内科と神経科というように2つの科目を専門としているところもあります。精神科で心身症も疑われた場合は心療内科へ、脳神経の異常を疑われた場合は神経科も必要とします。1に精神科、2に心療内科か神経科という受診の流れになるとちゃんとした診断結果が出るでしょう。

比較的行きやすい診療所

以前は大きな病院にしかなかった精神科ですが、今はメンタルクリニックが増えたので気軽に診てもらえるようになりました。大きな病院であると待ち時間も長く人も多いので、心に不調を感じている方にとっては診てもらいたいけど行きたくないとなりやすいでしょう。個人経営のメンタルクリニックなら大きな病院より待ち時間が短く、待合室に居られなくなっても受付の人にすぐ伝えることができます。また、待合室で待っていたくない場合は外で空気を吸っていたり車の中で待機していることも可能です。大きな病院では診察時間をあまり長くとれないので話を長引かせられないのですが、メンタルクリニックでは少しくらいなら延長しても大丈夫なので納得いくまで話をする方もいます。しかしメンタルクリニックにも色んな人が来たり時間の都合というものがあるので、話を聞いてもらいたい時には出来る限り頭や紙などにまとめて行く方が良いです。診てもらって早々に帰りたい方や話を聞いてほしい方にとっては、大きな病院よりも個人経営のメンタルクリニックの方が向いているでしょう。ただ先生とは相性があるので、話しやすい先生のいるところへ行くことをオススメします。

先生との信頼関係が大切

女性患者と先生

メンタルクリニックは、精神的な原因や影響から身体に症状が出ている場合に治療を行う病院です。さまざまなメンタルクリニックがありますので、自分に合ったクリニック選びをすることが大切です。正しい治療を行うことで改善することができます。

Read More

精神科や心療内科の総称

病院

メンタルクリニックは精神科、心療内科など心の領域を扱う医療機関の総称として使われています。心の不調は痛みや発熱のように具体的な症状としてわかりませんから、受診しにくい部分があります。確たる理由がなく2週間以上気分が落ち込んでいる、それで生活に支障が出ているということなら、迷わず受診しましょう。

Read More