心の病はメンタルクリニックで治療【とにかく話を聞いてもらおう】

男女

精神ストレスの症状を治療

相談

現在、職場や学校などでストレスを抱える方が増えています。これは、仕事における成果に対する厳しいプレッシャーや、複雑な人間関係に巻き込まれて困惑しているといった、様々な要因で精神的に疲れる方が増えていることの表れです。これを医療の世界では、軽度の精神疾患ということができます。気分がすぐれない、物事に対してポジティブに考えられない、などといった症状が続いている場合、うつ病の可能性が考えられます。ここで知っておくとよいのは、うつ病などの治療はメンタルクリニックというところで受けられるということです。メンタルクリニックとは、心療内科あるいは精神科を標ぼうするクリニックのことです。メンタルクリニックでは上記のようなうつ病の症状などを抱えた患者さんの治療を行っています。しかしながら心療内科のクリニックはたくさんあるため、どこ選んでよいのかわからないことも少なくありません。そこで知っておくとよいのは、特徴のあるメンタルクリニックを選ぶとよいということです。例えば、精神科の医師のほかに、専門の資格を持ったスタッフがいるかどうかです。具体的には、臨床心理士や精神保健福祉士といったエキスパートがいると、より幅広いサポートが受けられます。

メンタルクリニックでの診察及び治療を受ける前に、いくつかの工夫をしておくとスムーズに診察を受けることができます。まずは、自分が抱えている精神的な悩みを整理しておくことです。なぜそのようなストレスを持つように至ったのか、いつからその症状が続いているのか、等を紙などに箇条書きすることで、気持ちの整理をすることができます。そのような整理をした後に、メンタルクリニックで医師の問診を受けると、スムーズにコミュニケーションをとることができるからです。もう一つは、医師との対話の中で自分の悩みを明確に伝えることです。自分の抱えている精神的な悩みを、他人に打ち明けることには勇気が要ります。しかし、その悩みを正確に医師に伝えることで、医師がより正確により正しく診察できるようになるのです。これが結果として、より効果的な治療を受けられることにつながります。診察が終わり、処方せんをもらいうつ病に効果のある薬剤が入手できたとします。ここでも工夫すべきことがあります。それは、正しく治療薬を服用することです。なぜこれが重要かというと、治療薬を服用した後、気分が良くなると治療薬を飲むのを中断してしまう人が少なくないからです。これは正しい治療ができていないことになります。